【メルカリ】商品サイズ別!匿名発送の選び方を紹介!



フリマアプリのメルカリを利用している人の中には、自分も出品してみたいと思っている方も多いと思います。

とはいっても、
「メルカリに出品してみたいんだけど、どうやって送ればいいの?」
「発送方法の設定がたくさんあって、どれを選べばいいのか分からない」
という方も多いでしょう。

そこでこの記事では、メルカリで利用できる発送方法のうち匿名発送ができる方法を商品サイズごとに紹介します。

自分の商品に最適な発送方法を手っ取り早くしりたい!
という方に読んでおすすめの内容ですので、ぜひチェックしてください。

メルカリで利用できる主な発送方法一覧

まずは、メルカリで利用できる主な発送方法を一覧にしてみます。

【メルカリで選択可能な発送方法一覧】
・らくらくメルカリ便
-ネコポス
-宅急便コンパクト
-宅急便
・ゆうゆうメルカリ便
-ゆうパケット
-ゆうパック
・大型らくらくメルカリ便
・ゆうメール
・レターパック
・普通郵便(定形、定形外)
・クロネコヤマト
・クリックポスト

メルカリで選べる発送方法のうち、匿名発送が利用できるのは”らくらくメルカリ便”、もしくは”ゆうゆうメルカリ便”の2種類だけです。

この2種類のメルカリ便の違いは配送会社。
らくらくメルカリ便はクロネコヤマトが提供しており、ゆうゆうメルカリ便は日本郵便が提供しています。
発送窓口もそれぞれ異なりますので、あなたの住まいやお近くの店舗によって使いやすい方を選びましょう!

【発送窓口】
らくらくメルカリ便:クロネコヤマト、セブンイレブン、ファミリーマート、サークルK、サンクス
ゆうゆうメルカリ便:郵便局、ローソン

それでは、次から発送する商品サイズ別に匿名発送する方法を紹介します。

A4封筒サイズのに収まる商品
らくらくメルカリ便の「ネコポス」(全国一律\195)
A4サイズの封筒に収まる商品で、クロネコヤマト系列から発送するときは、らくらくメルカリ便のネコポスを使いましょう。
封筒は、A4サイズなら市販の茶封筒でも発送できますが、クロネコヤマトの営業所へ行けば専用の厚紙封筒を購入することもできます。

ゆうゆうメルカリ便の「ゆうパケット」(全国一律\175)
A4サイズの封筒に収まる商品で、日本郵便系列から発送するときは、ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットを選びましょう。
こちらも、市販のA4サイズ封筒で発送が可能で、郵便局では専用の厚紙封筒が購入できるので郵便局で直接梱包してそのまま発送することができます。

コンパクトサイズ(25cmx20cmx5cm)より小さい商品
らくらくメルカリ便の「宅急便コンパクト」(全国一律\380)
コンパクトサイズ(25cmx20cmx5cm)に入る商品であれば、らくらくメルカリ便の宅急便コンパクトで発送することができます。
宅急便コンパクトには専用ボックスが用意されているので、クロネコヤマトの営業所や一部コンビニの窓口で購入しましょう。
店頭で梱包してそのまま発送できるので、気軽に利用できて便利な発送プランです。

なお、コンパクトサイズの設定はらくらくメルカリ便にしかありませんので、ゆうゆうメルカリ便で発送したい場合には次に説明するひとつ大きいサイズで発送する必要があります。

3辺合計の長さが100cmより小さい商品
らくらくメルカリ便の「宅急便」(全国一律\600~)
箱などの梱包材を含む商品の縦x横x奥行の3辺合計サイズが100cmより小さい商品を、クロネコヤマト系列で発送するときには、らくらくメルカリ便の宅急便が利用できます。
宅急便では、3辺合計の長さは60cm、80cm、100cmとなる毎に配送料が高くなりますので、出来るだけ商品にぴったりサイズの箱を選ぶと良いでしょう。
このサイズ以上になると、基本的には自分で商品を梱包して発送窓口に持ち込むのがベストです。

ゆうゆうメルカリ便の「ゆうパック」(全国一律\600~)
箱などの梱包材を含む商品の縦x横x奥行の3辺合計サイズが100cmより小さい商品を、日本郵便系列で発送するときには、ゆうゆうメルカリ便のゆうパックを利用します。
ゆうパックも3辺合計の長さが60cm、80cm、100cmを超えるたびに配送料が高くなるので梱包するときには注意しましょう。

3辺合計の長さが160cmより小さい商品
らくらくメルカリ便の「宅急便」(全国一律\600~)
箱などの梱包材を含む商品の3辺合計サイズが160cmより小さい商品を匿名配送できるのは、らくらくメルカリ便の宅急便だけになります。
こちらも、3辺合計サイズが120cm、140cm、160cmとなる毎に配送料が高くなるので注意しましょう。

3辺合計の長さが160cmよりも大きい商品
3辺合計の長さが160cmを超える大きな商品を出品するときには、らくらくメルカリ便および、ゆうゆうメルカリ便を利用することが出来ません。
それでも大きなサイズの商品を発送したいという場合には、匿名発送不可といったデメリットはありますが、クロネコヤマトのヤマト便や佐川急便のラージ便を利用すれば発送は可能です。

おわりに

この記事では、初心者にはいまいち分かりにくい、メルカリの匿名発送方法を、商品サイズごとに分けて紹介しました。

せっかくあなたの商品が売れても、発送で手こずると余計な配送料が掛かってしまうこともあります。

しっかりとメルカリの発送方法を理解して、スマートに商品を出品できるようになっちゃいましょう!

0
ライタープロフィール マネータイムズ編集部

あわせて読みたい